データサイエンティストになるための2019年振り返りと2020年目標

こんにちは、@Yoshimiです。

2019年振り返りと2020年目標達成のためにとして残しておきます。

どんな2019年だった?

IT業界のスピード感にあっとうされつつどうにかこうにか過ごしてきた一年です。

基本的なマーケティングスキルは実務で培ってきたつもりですが、Pythonでのビックデータ分析・解析、機械学習部分となるとプログラミング力が足らずモヤモヤしていていました。

現在、企業内マーケッターで確立されたポジションにいるのですが、その事業につきっきりであり、一定のところまで体制が整ってしまうと運用レベルになり面白みが消えてしまうと感じていました。

しかし、待遇はいいので甘えていた自分がおり、いざ新しい仕事に就こうとしようと思っても相手にされないなど多々ありしんどかった印象です。

就きたい仕事をするには勉強するしかない

自分のスキルを棚卸ししているだけでは、私が思う仕事に就けないのでビックデータ、機械学習関連の勉強をしました。

下記内容を2019年で行いました。

  • 機械学習・ディープラーニングのスクールに通う
  • 大学院の科目等履修生として学ぶ
  • Udemyの気になる講座を受ける
  • Kaggle、Signateにチャレンジする

資格取得として

  • Python 3 エンジニア認定基礎試験 合格
  • Python 3 エンジニア認定データ分析試験 合格
  • 一般社団法人 日本ディープラーニング協会 G検定(ジェネラリスト検定)取得

を取得。

しかし、フリーランスになる目標は実現できませんでした。求めている条件が高いというのもあると思いますが、単純にエンジニアとしての実務経験が足りないといのが全体のフィードバックです。

社内エンジニアとフリーランスのエンジニアのスキルの差をまじまじと感じました。

2020年取り組みたいこと

課題もわかったので2020年は何をやるのか?やりたいのか?とりあえず殴り書きしておきます。

Deep Learning

Web開発

  • Python3をもう一度勉強し直したい
  • djangoを利用したWebアプリをリリースする
  • 機械学習を取り入れたWebアプリをリリースする

非常に後発なマッチングアプリ(Webサービス)なのですが、「自分のスキルアップのため」と過去にindeed系Webサービスをローンチした際結構な売上になったので自分でもチャレンジしようと思ったからです。そして、何よりデータ量が非常に多いのでいいデータが取れると思っています。

資格

E資格は理論を理解している意思表示として取得しておきたいです。統計二級はデータサイエンティストにはあったら有効な資格・知識と聞いているので実務経験が乏しい状況であれば武器になると考え取得したいと思います。tableau資格は案件が多いのと統計二級などの親和性も高く、ビックデータ分析には有効な資格だからです。

いずれもあくまでもお勉強すれば取得できるので漏れなく取得していきたい資格です。他、GCP、AWSなども知識・経験を積み使えるようにしておかないと仕事にありつけそうにないので頑張ります。

その他

  • Kaggleで銅メダル以上を取得する
  • Signateで銅メダル以上を取得する
  • Gitの使い方により習熟したい
  • GitHub Flowを身につけたい
  • 勉強会などに月1回以上参加する

実務でスキルを活かせる場所ないのであればコンペサイトで実力を発揮し、それをアピールしていきたいと考えています。Gitは開発するうえで必須スキルと思っているので使いこなしてみせます。

最後に

ここまで読んでいただきありがとうございます。

2020年は機械学習エンジニアをして独立をゴールとして、上記やりたいことをこなしていこうと思っています。

ABOUTこの記事をかいた人

Yoshimi

大学卒業して、キラキラしていたのでIT業界にはいりましたが、中身はブラックでした!!だから、投資技術を磨いて早くリタイヤしたいです。株価、Python、機械学習をもうもう勉強中です。